教育イベント!あそびとまなびスペース@高崎健康福祉大学

園児や、不登校や学習障害など学びにくさのある子どもたちの学びを支援

あそびとまなびスペース @高崎健康福祉大学 9月23日

保育園・幼稚園児の遊びと学びをより豊かに!

不登校や学習障害、ADHDなど学びにくさのある小中学生の学びを保障する!

をテーマとした、全国で先進的な教育実践を行っている大学や学校の先生たちによる教育イベントが高崎健康福祉大学で開催されます。

「ねるねるねるね」などの知育菓子®で有名なクラシエと現役な先生たちがコラボし、知育菓子®を使った「食べるにとどまらないワクワクする学び」のワークショップも魅力的です。

世界190カ国で月間7,500万人以上のユーザーが使用している話題のデザインアプリCanvaを使った小学生からのデザインワークショップも行われます。

クラシエ、Canvaなど有名な企業と、先生たちのコラボによる、先進的なワクワクする遊びと学びを体験できる貴重な機会です。

まめリスさん
申し込み窓口や、それぞれのワークショップの内容、そしておすすめポイントなど詳しく紹介していきます!
すべてのワークショップが無料で参加できるよ!ワークショップによっては知育菓子®ももらえちゃうよ!
ためカモさん
イベントチラシ(PDF)はこちらをクリック

 

開催日時・場所

日 時

2022年 9月 23日(金) 9:30~
※各ワークショップの開始時間は、申し込みサイトをご確認ください。

場 所

高崎健康福祉大学
アクセスの詳細はこちら

※申込者のみに、当日ワークショップを行う建物名・教室名を事前にお伝えいたします。

申し込み窓口

申し込みは以下のPeatixチケットサイトをご利用ください。チケット申し込みをした方しか入場及び参加できませんのでご注意ください。

https://asobimanabi.peatix.com

 

お問い合わせ

Peatixチケットサイトのお問い合わせよりご連絡をお願いいたします。

 

各ワークショップの詳細

あそびとまなびスペースロゴ

本イベントの主催は、「あそびとまなびSpace」です。「あそびとまなびSpace」は、高崎健康福祉大学 人間発達学部 子ども教育学科教員の村田美和さんと、埼玉県の特別支援学校の教員の関口あさかさんで立ち上げたグループです。他にも、教育や心理学、特別支援教育分野を研究している大学の先生たちもメンターとして関わっています。

それぞれの経験や研究分野を生かし、老若男女や学びにくさのあるなしに関わらず、誰もが遊びと学びを楽しめるわくわくできる場をつくることを目的に活動しています。

今回は、「ねるねるねるね」や「ねりキャンワールド」などの知育菓子®で有名なクラシエや、誰もがデザインを楽しめるCanva、IT業界で有名なマイクロソフトなどと、教育分野の第一線で活躍する大学や現役の先生たちがコラボし、学校の学びの枠を越えたワークショップを体験できます!

学習障害や自閉症、ADHD、発達障害など学びにくさのある子どもたちへの研究や教育を行っている先生たちも全国から駆け付けます。子育てや支援で困っている保護者の方にもおすすめの内容となっています。

まめリスさん
それでは早速ワークショップを紹介していくよ~!

おいしく絵本を読もう! 9:30~11:00

参 加 対 象 者

・年少~小1(※絵本に興味関心があるお子さん)
・特別支援学校(級)に在籍する児童生徒

定 員

10名

※きょうだいで参加する場合も、お菓子やパソコンを用意する都合上、一人一人お申し込みをお願いします。

ワークショップ内容

親子で「ねるねるねるね」が登場する絵本を読みながら、オノマトペなど言葉を楽しみつつ、さらにねるねるねるねを実際に作って、絵本の世界の主人公になっていきます!視覚だけでなく、嗅覚や味覚をフル活用して「ことば」に親しんでいくワークショップです。

お申し込みの前に必ずご確認ください

このワークショップは、知育菓子®「ねるねるねるね」のぶどう味とソーダ味を使用します。以下の商品情報ページを必ずご確認頂き、お子さんのアレルギー品目がないかご確認ください。

ねるねるねるね|商品紹介|みんなの知育ひろば|クラシエ (kracie.co.jp)

お子さんのアレルギー対応は保護者の方が責任を持って行ってください。主催者及び協賛企業は責任を負いませんので予めご了承ください。

お菓子の科学を追求しよう! 11:30~12:20

参 加 対 象 者

・読み書きが苦手な小3~中学生

定 員

10名

※きょうだいで参加する場合も、お菓子やパソコンを用意する都合上、一人一人お申し込みをお願いします。

ワークショップ内容

水がつかめる!?そんな不思議の秘密を探りつつ、パソコンやタブレット端末を使って、自分に合ったノートの取り方を学んでいきます。当日は、商品開発に携わるクラシエの社員さんに直接そのひみつを聞けます!

文章を読むことが苦手でとても時間がかかる子や、漢字など文字を書くことが苦手で何回練習しても漢字が書けるようにならない子、作文など文章を書くことが苦手な子におすすめのワークショップです!

お申し込みの前に必ずご確認ください

このワークショップは、知育菓子®「つかめる実験!ふしぎ玉」を使用します。以下の商品情報ページを必ずご確認頂き、お子さんのアレルギー品目がないかご確認ください。

つかめる実験!ふしぎ玉|商品紹介|みんなの知育ひろば|クラシエ (kracie.co.jp)

お子さんのアレルギー対応は保護者の方が責任を持って行ってください。主催者及び協賛企業は責任を負いませんので予めご了承ください。

 

自分の名前をデザインしよう! 11:30~12:20

参 加 対 象 者

・読み書きが苦手な小4~中学生

定 員

10名

※きょうだいで参加する場合も、特別に名刺印刷が無料になるクーポンやパソコンを用意する都合上、一人一人お申し込みをお願いします。

ワークショップ内容

Canvaという世界中で有名なデザインアプリを使って、世界に一つだけの自分の名刺をデザインしよう!なんと!今回はデザインした名刺が後日自宅に届きます!しかも無料!

文字を書くことが苦手な子も、パソコンを使って文字をデザインする楽しさを味わおう!

 

マイクラでお菓子をデザインしよう! 14:10~15:40

参 加 対 象 者

・不登校傾向や、ADHDや学習障害などの発達障害、学びにくさのあるマインクラフトが好きな小学生

定 員

10名

※きょうだいで参加する場合も、お菓子やパソコンを用意する都合上、一人一人お申し込みをお願いします。

ワークショップ内容

知育菓子®「ねりキャンワールド」でキャラクターや食べ物をつくって、さらに作ったものを教育版マインクラフトの世界でも再現してみよう!

お申し込みの前に必ずご確認ください

このワークショップは、知育菓子®「ねりキャンワールド」を使用します。以下の商品情報ページを必ずご確認頂き、お子さんのアレルギー品目がないかご確認ください。

ねりキャンワールド|商品紹介|みんなの知育ひろば|クラシエ (kracie.co.jp)

お子さんのアレルギー対応は保護者の方が責任を持って行ってください。主催者及び協賛企業は責任を負いませんので予めご了承ください。

 

ワークショップクリエーターの先生たち

村田 美和 先生

高崎健康福祉大学 人間発達学部 子ども教育学科。
博士(理学)、マイクロソフト認定教育イノベーター2015-2022。
読み書き障害の小中学生を対象に、テクノロジーを活用した学習の補助と、合理的配慮について研究している。県内外の小中高校へ学びにくさのある子どもたちの支援アドバイザーとして助言等を行っている。

 

関口 あさか 先生

埼玉県立特別支援学校 教諭
Microsoft認定教育イノベーター2015-2022。
10年以上ICTを困難さのある子どもたちの教育に取り入れ、先進的な取り組みを行ってきた。また、アートや表現活動を支援するワークショップを多数実施。
日本で初めて、Microsoft Innovative Educator FellowおよびCanva認定教育アンバサダーに選出された先生のうちの1人。

 

福島 学 先生

小学校を中心にICTを活用した教育を推進。
Microsoft認定教育イノベーター2015-2022。
Microsoft Innovative Educator Fellowおよびマインクラフトグローバルメンターに認定されている。

 

近藤 美和 先生

長年私立高校を中心に子どもたちの学びを深める英語×iPadの先進的な授業づくりを実践。
特別支援学校でもこれまでの経験を生かして実践を行っている。
Apple Distinguished Educator 2015。

 

本イベントの注意事項・免責事項

※当日は、新聞社やwebメディア等の取材が入ります。ワークショップの写真が掲載される予定ですので、写真に写りたくない方は、申し込み時にその旨を必ず入力してください。

※当日は「ねるねるねるね」や「ねりキャンワールド」などのお菓子を配布する予定です。お子さんのアレルギーや誤嚥防止の対応は、保護者の方の責任でお願いいたします。主催及び協賛企業は責任を負いませんので、予めご了承のうえ、お申し込みください。

※当日は感染症防止対策を行います。そのため、小学生以上でマスクの着用が可能なお子さん及び保護者の方のマスクの着用をお願いいたします。発熱・咳などの風邪症状がある方は参加をご遠慮ください。

※感染症対策のため、大学構内で昼食を食べることができませんので、予めご了承ください。

※キャンセルの場合は、Peatixチケットサイトを通じて、必ずご連絡をお願いいたします。

※ワークショップは枠に限りがあり、先着順とさせていただきます。キャンセルの場合は必ずキャンセル手続きをしてください。また、無断キャンセルの場合は、今後のイベント参加をご遠慮いただく場合があります。

※本イベントは、コロナの感染状況や天候、運営者の都合により中止、延期、または中断する場合があります。災害等不可抗力による中止の場合の連絡は、お申込みいただいたPeatixチケットサイトのメッセージ機能にてご連絡いたします。

※受講は申込みご本人及びその家族に限定します。お申込みのない方や、申込者でない方が代わりに参加することはできません。

 

-子育て, 教育イベント, 特別支援